「2021年年賀状」制作のご依頼をいただきました。Vol.2

 

たたき台と言われる「プランご提案」を見て、お客様より
「あ~~~どれもそれぞれ良くて迷っちゃうわぁ、2種類とかになってもいい?」
「大丈夫ですよ♪ 個人業者の特権で」・・というわけで
neneJ迎春アレンジ1 

ご自身の作品をそのまま画像として活かした「本年もよろしくお願い申し上げます」の
たっぷり太めの文字がお気に入りのものが、180枚と
「手描き感が好きやから、イラストも手描きのものがいいかな」と
20枚は描きおこしのデザインに決定!!

お預かりした作品の写真から、軽く鉛筆で、そしてインクをたっぷり出した
「三菱ポスカ」黒で、描き描き・・

絵を描くのは得意ではないので「見たままを、ペンの資質を活かした方法で気を付けて描く。
それだけ。仕上げにふちになる箇所を、太くなぞって「力強さが私の画風」らしい(笑)

描いたらスキャナーで取り込んで、彩色。

この技法を始めてから、臆することなく絵が描けるようになった。
キャンバスや決まった用紙だと緊張して描きだすまでが大変💦
「失敗がない」のと、かすれやにじみなど「雑なのも味」
そして一度データ作成すれば、何回も同じものや、サイズも自由自在に変えられるという
なんとも私に都合のいい技法である。

 

 こんな感じでどぉでしょ?

即答で「あとの20枚、これでお願いしますっ」って♪ 了解しました~
パーソナルデータの確認とQRコードの読み取り確認して、 即印刷⇒スムーズに納品!

1デザインなら外注に出すところですが、昨年から新しいプリンタやし、
年賀状って一つのデザインで数多いと飽きてきそうやし、
出す相手によってちょっとずつ違うものを楽しみながら、ひとことメッセージを添えて書くのをお勧めしたいから
思いつくままできるだけたくさんも案を出すようにしてます。

「服を選ぶように、年賀状デザインも選ぼ♪」ってね

来年はちゃんとオーダーシート用意して受注するように致します。
そしてご近所の大好きなイラストレーターさんともコラボも企画してるので
もう来年の話ですが、お楽しみに♪

Salon de neneJ 中山様

捨てられにくいDMでもある「年賀状」オーダー頂き有難うございました。
neneさんのステキにコーディネートされた「枯れない」アーティフィシャルフラワーアレンジ
飾るだけで「除菌消臭」光触媒加工もできて、まさに今オススメしたいアイテム!!
ナチュラルなものもあって、私も欲しくなったぁ~